土曜日・日曜日・祝日のお金の借り方

週末である土曜日・日曜日や祝日に今すぐお金が必要になるって行こうとはありますよね。

 

一般的にはお仕事も休みの日ですので、多くの人が休みの日に何かしら遊びに行ったりすると思います。

 

そうしていると、なんだかんだで出費が重なってしまい、お金が足りなくなったりということもよくあることですから。

 

この際に平日ならば消費者金融からお金を借りることができますが、土曜日・日曜日・祝日の場合はどうなるでしょうか?

 

実は大手の消費者金融ならば、土曜日・日曜日・祝日でも即日融資を受けることが出来ます。

 

ちなみに、中小の消費者金融に関しては、ほとんどの場合に土曜日・日曜日・祝日は営業していないので、即日融資は受けることが出来ないです。

 

では、どのようにして土曜日・日曜日・祝日にお金を借りることが出来るのかということを解説しますね。

 

土日祝

 

まずは審査に申し込み

まず大手の消費者金融は土曜日・日曜日・祝日も休まず営業していますので、申し込みをしましょう。

 

ネットならば24時間いつでも申し込みできますので1番便利です。

 

ネットで申し込みするのが何らかの理由で嫌という場合ならば、電話や近くの自動契約機に直接行くのでも大丈夫です。

 

自動契約機に直接行く場合でも、事前にネットで申し込みしておくことにより、自動契約機でかかる時間を短縮することが出来ます。

 

この申し込みの後に審査が始まるのですが、ネット申し込みは24時間していますが、審査自体は24時間していません。

 

ほとんどの大手消費者金融では、21時ぐらいまでしか審査をしていません。

 

で、審査にかかる時間がスムーズに言った場合でも、1時間程度は見ておいたほうが無難です。

 

ですので、遅くとも20時までにはネット申し込みが完了しておく必要があります。

 

審査がスムーズにいかなかった場合や、申し込みの時間によっては翌日になってしまいますので、土曜日・日曜日・祝日に今すぐお金が必要な場合は、なるべく早く申し込みしておくことが大事です。

 

で、審査の際には普通は在籍確認があります。

 

でも、土曜日・日曜日・祝日問うことで、会社が休みな場合は在籍確認ができないのですが、社会保険証や給料明細書の提出で確認できる場合があります。

 

ただ、これらの提出で必ず大丈夫というわけではなく、審査の状況によっては在籍確認が必要な場合もあります。

 

この在籍確認が必要と判断された場合は、勤めている会社の営業日に在籍確認があってからの審査結果ということになります。

 

この審査の状況によって土曜日・日曜日・祝日にお金を借りれるかが変わってきますね。

 

審査に通れば振込キャッシングかカードを取りに行く

審査に通って契約をすれば、銀行に振込キャッシングをしてくれます。

 

土曜日・日曜日・祝日だと銀行が休みなので振込できないのでは?と思うかもしれませんが、各消費者金融によって違いますが、土曜日・日曜日・祝日でも振込できるところが増えています。

 

ですので、振込してもらえる銀行口座を持っている場合は、そちらに振込してもらって、いつも通り銀行ATMで引き出すという流れになります。

 

もし、土曜日・日曜日・祝日の振り込み対応していない銀行だった場合は、近くの各消費者金融の自動契約機にカードを取りに行けば、すぐにカードを発行してもらえます。

 

カードを発行してもらえれば、自動契約機の隣にあるATMを使ってキャッシングするという流れになります。

 

各消費者金融ごとに提携しているコンビニや銀行ATMでもキャッシングすることが出来ます。

 

このような流れで、土曜日・日曜日・祝日でもお金を借りることが出来るので、土曜日・日曜日・祝日に今すぐお金が必要となった場合でも大丈夫ですよ。